火災警報器そろそろ交換時期かも?【2021年1月10日(日)更新】火災警報器そろそろ交換時期かも?| 旗の台の賃貸のことならセンチュリー21日本エステージ


  • 火災警報器そろそろ交換時期かも?

    2021年1月10日(日)

    寒い日が続いています
    さて、昨年秋あたりから、入居者様より火災警報器(火災報知器)電池切れの連絡が増えてきました。

    ↑この形のもの、お部屋の天井についていませんか?
    居室、キッチン等にあります。

    2006年に住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、十数年が経ちました。。。
    (新築・改築物件は平成16年~、既存住宅は平成22年~義務付け)
    電池寿命の目安は約10年。電池切れますね
    (品川区役所HP⇒https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kankyo/kankyo-kenchiku/kankyo-kenchiku-tebiki/hpg000014850.html

    住宅用火災警報器が適切に機能するためには維持管理が重要です!!!
    電気が切れる前に、定期的な点検と、早めの交換をおすすめします

    火災警報器交換のお見積りは当社でも可能です
    お気軽にお申し付けください!

    お問い合わせ等お待ちしております



    春の新生活応援フェア開催中
    https://www.century21.jp/campaign

    **************************
    旗の台の賃貸・不動産のことならお任せください!!
    地元に強い!センチュリー21日本エステージ
    〒142-0064 東京都品川区旗の台2-7-5
    電話:03-3781-2141
    FAX:03-3781-1521
    ホームページ:http://www.hatanodai.co.jp/index.html
    **************************

    テーマ名 不動産知識コラム

    ページ作成日 2021-01-10